今すぐお金を借りたい!ありとあらゆる対策方法まとめ
> カードローン、キャッシング

今すぐお金を借りたいなら即日対応のカードローンやキャッシング!

以前はお金を借りることはそう簡単ではなく、借りられたとしてもかなりの時間が必要でした。しかし長い人生の中にはすぐにお金が必要という場面もあるものです。

現在では、そういった緊急の場合にも利用出来るものとしてカードローンやキャッシングという金融商品ができています。

ただし即日利用できるかどうかは金融機関の考え方次第で、カードローンやキャッシングの中には即日利用できるものが有る反面、数日を要するものもありますから急いでいる場合には注意しなければなりません。

また急いでいるので即日借入れが可能なカードローンを申込んでも、審査の進捗状況によっては、必ず即日借入れできる保証は無く、落ちれば利用する事もできません。

カードローンやキャッシングなら最短30分!すぐに借りるならお勧め

以前はお金を借りる場合担保や保証人が必要で、審査にかなりの時間を要していましたが、消費者金融が現れて、こういった担保や保証人が必要なく簡単に利用出来るキャッシングローンを始めました。

またこれを見た銀行がカードローンに進出し現在のように、銀行、消費者金融共に簡単にお金が借りられるようになり、さらに審査技術の進歩で審査時間が短縮でき、即日融資も可能になりました。

加えて審査の自動化や自動契約機技術も進み、金融機関によっては土日でも申込みから融資まで可能になっているところもあります。

カードローンとキャッシングはどう違うのか

まずカードローンとキャッシングは混同されて使われていますので、用語を整理しておきましょう。カードローンという用語が一般に使われるようになったのは銀行がこの分野に進出してからです。

最初は大手消費者金融が手軽に利用できる借入れをキャッシングと呼ぶようになって、それが消費者金融業界で一般的な用語として利用されるようになりました。

当初は契約後に現金や振り込みで融資が行われましたが、そのうちに大手消費者金融が自前のATMを備えるようになって今のようなカードで何度も引き出しができるような形のキャッシングローンが提供されるようになりました。

現在でも中小規模の消費者金融ではATM網の用意はできませんから、以前と同じような方法でキャッシングを提供しています。

このキャッシングローンの隆盛を見て銀行もこの分野に参入し、同じ仕掛けでカードローンを提供するようになりました。

ただし、それまで銀行は担保や保証人が前提の融資を行っていましたので、消費者金融の開拓した個人の信用保証という技術が無く、この業務を消費者金融と提携して、業務委託することで実現しています。

審査技術の進歩で審査時間が短縮し即日融資を可能にした

こういったカードローンやキャッシングですが、銀行や大手消費者金融では、審査基準が有る程度整ってからはそれなりの時間をかけて審査を行わなければなりませんでしたから、申込みから融資までにはある程度時間が必要でした。

しかし技術進歩はこの分野にもおよび、審査技術が向上したことで徐々に審査時間は短縮されていくことになります。

現在では審査が30分以内で完了できるまでに進歩しました。

ここまで審査時間が短縮されれば、申込み時間にもよりますが、申込み当日の融資開始も可能になります。このため最近では即日融資を競っているような宣伝もされるようになっています。

審査
審査は金融機関毎に長い年月をかけて作り上げた審査基準によって行われますが、この審査基準は外部に内容が公開されることは有りません。

ただし内容的には本人の確認の他、返済能力の確認、信用力の確認が様々な角度から行われている筈です。

返済能力はある程度の年収と安定した月収が有ることが問われ、年収が高かったとしても月収が不安定な場合には審査には通りません。このため会社員は良いのですが、自営業者などには厳しくなってしまう傾向が有ります。

信用力は銀行や消費者金融などの各業界がそれぞれ利用者の情報を共有するために作り上げた信用情報を参照することによって行われます。

信用情報中には各種の金融取引や金融事故の履歴が格納されており、内容によっては信用に問題ありということになって審査には通りません。

場合によっては土日でも借入可能

それでもつい最近までは店舗が開いていないような土日などには申し込みができませんでした。しかし土日だからと言って利用者はお金が必要になる事は無いというような話にはならないので困る人が出てきます。

そこで最近ではATMコーナーにテレビ窓口のような装置を置くことで店舗が閉店していたとしてもカードローンを申込んで即日カードの発行まで行われるような仕掛けを実現している場合も有ります。

今後こういった使い勝手の改善は徐々に進んでいくものと考えられ、多くの金融機関がいつでも申込みができるような方向に進んでいくでしょう。

したがって、緊急にお金が必要という場合には、審査の迅速さから考えてカードローンあるいはキャッシングの利用が勧められるでしょう。

借り入れを考える場合には、まず借りなくて済む方法は無いかを考え、どうしても必要なら、即日融資が利用できるようになるべく早めに申込みを行いましょう。

どれでも良い訳ではない!借入れまで時間が掛るものもあるので要注意

このように現在のカードローンやキャッシングはすぐに借入れできて大変便利なのですが、即日融資するかどうかは金融機関の考え方次第で審査時間を短縮している場合も有れば従来通り時間をかけている場合も有ります。

このため審査時間の関係でカードローンでもキャッシングローンでも融資できるようになるまでに時間がかかるものも有るのです。全体の傾向としては短縮傾向にありますが、地方銀行などでは時間がかかる場合も少なくありません。

このため融資を急いでいる場合には、即日融資を行っているかどうか、申込みの前に確認していておく必要が有ります。申込んでからでは遅いので注意しましょう。

金融機関によって審査時間短縮に対する考え方は違う

審査技術の向上で即日融資を行う気になれば、殆どの金融機関で可能だと思われます。先ほど説明したように速さを競っている面もあります。しかしカードローンやキャッシングローンではそういう競争に乗らない金融機関も有ります。

最近ではメガバンクと呼ばれるような銀行の場合、申込み時間さえ早ければすべて当日中に審査の回答がされるようになってきてはいますが、その中でも最短30分というところも有れば、当日中としている場合も有ります。

金融機関はそれぞれ次のような2通りの考え方が有ります。

  • できるだけ多くの人に利用してもらう
  • じっくり審査して利用者を厳選する

傾向としては前者の考え方を持っている金融機関のほうが時間短縮に積極的であり、後者の場合時流に乗って審査時間は短縮してきてはいますが、必要なら翌日以降になっても構わないという考え方を持っています。

また時間というものはその地方によって感じ方が違い、都市部では早く進みますが、地方に行くとゆっくり進むもので、地方銀行の中には迅速審査と言っていても、審査終了まで2~3日を要する場合も有りますから注意が必要です。

カードローンもキャッシングも融資まで時間がかかるものも有る

このため即日利用するつもりで申込んだカードローンやキャッシングでも実際に融資が受けられるまでには何日か必要な場合も有る事を知らなければなりませし、審査の返事は当日来たとしても、時間的に当日中に借入れが難しい場合も有ります。

またカードローンとして利用するためにはカードの受け渡しが必要になりますが、最近では店舗で申込まず、パソコンやスマホでの申込みが増えてしまってカードの受け取りが郵送になるケースが増えています。

そうした場合、即日利用するためには銀行振込による融資を申込まなければなりません。もしどうしてもカードが即日必要であれば最初から店舗で申込むか、審査通過後に自動契約機から受け取れるサービスの利用が必要です。

即日融資が必要な場合には予め確認が必要

このため即日融資が必要な場合には予め次の項目を確認しておく必要が有ります。

  • 即日融資が可能なのか
  • 即日融資ができる申込み時間
  • カードが無い場合の振込融資に対応
  • カードの即日受け渡し方法の提供

後半の2点については自分の利用方法で選択すれば良いでしょう。

これらは大手銀行や大手消費者金融であれば大概は提供されている筈ですが、地方銀行などの場合には、必ずしも提供されてはいませんので、申込みに当たっては、確認しておく必要が有ります。

申込み後になって即日融資に対応していないからと言って、慌てて別を申し込んでしまうと、タイミングにもよりますが、短期間に何度も申込みを行っているということで申込ブラックということになって、審査には通りません。

借り入れは早いが金利は不利!お金を借りたいときの注意事項

このようにカードローンやキャッシングは早く借り入れができるという点では大変お勧めできるものですが、金利から見るとちょっと高めの設定になっている為お勧めとは言えなくなります。

もし利用目的が決まっているのであれば、目的別ローンと言ってカードローンやキャッシングよりも金利的に有利なローンのほうがお勧めできます。

ただしそういったローンは審査に時間がかかってしまうため、もし有利さを優先するのであれば、すぐにお金が必要などという状態にならないようにすることが重要です。

カードローンやキャッシングは金利が高い

このように迅速に借りられて大変使い勝手の良さそうなカードローンやキャッシングですが、当然良い点が有れば欠点もあります。これらのローンの最大の欠点は金利が高いということです。

そこでまず大手銀行と大手消費者金融のカードローンとキャッシングの金利を示しておきます。

金融機関 金利(実質年率)
大手銀行カードローン 1.8%~14.6%
大手消費者金融 3.0%~18.0%

このように示すと、金利には大きな幅が有りますから、誰でも自分には最低金利が適用されるような気になってしまうものですが、実際には初めて申込むような場合最高金利が適用になるのが普通です。

したがって、カードローンやキャッシングの場合、銀行では14%程度、消費者金融の場合には18%程度の金利になると考えられます。

利用目的が決まっているのであればカードローンやキャッシングは不利

もともとローンを利用して利息を払ってまでお金を借りるということは、何らかの目的が有って借りなければならなくなったというのが普通です。

ですから従来銀行では多くの人がお金を借りなければならない目的を想定して、それに見合ったローンを用意してきました。これらを目的別ローンと言います。

そこで大手銀行の目的別ローンとカードローンやキャッシングの金利とを比較したのが次の表です。

ローンの種類 金利(実質年率)
銀行カードローン 14%程度
消費者金融キャッシング 18%程度
住宅ローン 0.6%
教育ローン 3.475%
リフォームローン 3.975%

表を見れば一目瞭然ですが、目的別ローンのほうがけた違いに金利が低い訳です。

例えば教育費用として借入れするには教育ローンを借りたほうがずっと有利な借り入れができることになります。

目的別ローン
目的別ローンには、ここで紹介したものの他にも多目的ローン等と呼ばれるものが有り、多少金利は上乗せされますが、自分で利用目的を決められるものがあります。

銀行が用意した目的別ローンに自分の目的に合ったローンが無いような場合には、この多目的ローンを利用することにより、カードローンなどよりは低い金利での借入れが可能になります。

すぐにお金が必要というような状態になってはいけない

ですから緊急事態で借入れするには、カードローンやキャッシングがちょうど良いというよりもそれしかない訳ですが、数字で見れば大変損な借り入れ方法になります。

緊急でなければ、もっと時間をかけて有利な目的別ローンを利用していたはずです。

したがって何らかの原因で将来お金が必要になると考えられる場合には、緊急事態に至る前に借り入れなどの対応が取れるようにするべきです。

何事も先を見通して、先に先にと対処していけば、もっと有利な条件で借入れできるのです。

長い人生ですから、時には損になる事も有るものですが、それでもそういった状況になるのを少しでも防げるのであれば、それだけ損失は少なくできます。気を抜かない生活を心がけるようにして下さい。

カードローンやキャッシングでも審査有り!通らなければ借りられない

このように説明してくると、とにかく早く借りるためにはカードローンかキャッシングローンを利用すれば良いと考えがちですが、これらのローンにも審査が有るということを忘れてはいけません。

審査時間が短縮されていると言っても、特に従来に比べて審査項目が減っている訳ではありません。したがって金融機関は審査を簡略化して審査が緩くなっていることはありません。

また即日融資とか最短30分などと言ってもすべての人がそうだという訳でもありません。何か問題が有って特に調べる必要が出てくれば、審査終了が翌日以降に延びてしまうことも有るのです。

時間が短縮されても審査項目が減っているわけではない

審査時間が短縮してきていることで、審査項目が減っていると考え、短時間で審査が終了するところでは審査に通りやすいと考える人がいますが、そえは間違いです。

審査時間が短縮しているのは間違いありませんが、それは先ほどから言っているように審査技術が向上して、自動化も進んでいるためであって、審査項目は従来と変わっているわけではありません。

したがって審査時間が短いことが審査が緩い事に繋がるわけではなく、やはり同じように審査が行われますから、審査項目と自分の状況がかみ合わなければ審査に落とされる可能性も従来と同じように有るわけです。

最短時間が短くても審査に時間がかかることも有る

また最短30分などと広告され、審査時間が短いことが強調されていますが、それはあくまで最短の場合であって、すべての人の審査が30分で終わるということではありません。

したがって審査項目によっては審査が完了するまで時間がかかり、即日融資を望んでいたとしても、審査終了の連絡が来るまでには日にちがかかってしまうことも有るわけです。

それでは誇大広告ではないかという人もいるかもしれませんが、広告内容のどこを読んでも必ず即日融資するなどと書いている金融機関はありませんし、小さい字で返事が翌日以降になる可能性が有る旨書かれている筈です。

30分という数字に魅かれて申込む人も多いですが、自分の状況をよく考えて、返済能力や信用力に問題が有りそうな場合には、審査に時間がかかることは覚悟して、それなりの余裕も持って申込んだほうが安心です。

状況によっては審査には通らない可能性もある

ただし、時間がかかっても審査に通る場合はまだよいのです。最短30分という審査なのに時間がかかっているということは審査が難航しているということです。

審査では最初から見込みがなければすぐに審査落ちの連絡が来ますが、時間がかかっている場合も通過は怪しいと考えたほうが無難です。待った割には審査は否決ということはよくある事です。

待っていたが審査結果の連絡がなかなか来ないという場合には、一度金融機関に連絡を入れてみることも必要かもしれません。場合によっては追加で給与明細などを提出すれば通る可能性も有ります。

しかし、審査に通らない場合も有る事は間違いありません。申込んだら絶対借りられるというような事は無いのです。

緊急でお金が必要という場合には、そういったことも視野に入れて、借りられない場合にとれる別の方法も考えておかなければならない訳です。

ここでカードローンやキャッシングですぐにお金を借りる場合について纏めておきます。

  • カードローンやキャッシングなら最短30分程度で借入れが可能
  • カードローンやキャッシングの中には借り入れまでに時間がかかるものも有るので要注意
  • カードローンやキャッシングは借り入れまでは早いが金利的には不利
  • 審査には通らない可能性も有るので予めそれも想定しておく必要が有る

緊急にお金が必要になった場合でも、返済のことを考えて借入金額をできるだけ絞ることが、カードローンやキャッシングを利用するコツです。上手に利用してください。

お金を借りたい人必読!ゆうちょでもカードローンが利用できるんです

お金を借りたいと思った時、借入先として消費者金融か銀行のカードローンを最初に思い浮かべる方は多いでしょう。 しかし、カードローンは有名どころからマイナーなものまで非常に種類が多く、どれを選べばよいか迷...

続きを読む

すぐにお金を借りたい!イオンカードの当日借入はあくまでも最短で

カードローンでお金を借りたいけど、誰にも内緒で借りられるの?と不安に感じている方も多いかと思います。そんな時はネット申込みが利用できるサービスを選んでみることをおすすめします。 ここではイオン銀行のカードロー...

続きを読む

大垣共立銀行でお金を借りたい?他と違うカードローンの魅力を紹介!

大垣共立銀行は岐阜県にある地方銀行です。銀行としては小規模ですが、他銀行との差別化戦略によって話題になることが多く、利用者には一風変わった銀行との認識を持たれています。 もちろん、ただ変わっているというのでは...

続きを読む

家族に内緒で借りたい…カードの配達時間が選べる「アイフル」

カードローンでお金を借りたいけど、周囲の人にバレたら困る…。と悩んでいる方も多いかと思います。確かにカードローンでお金を借りていることが知られると、気まずい状況になってしまいますよね。 人によっては家族にもバ...

続きを読む

安全に借りたいならプロミス!有名カードローンならではの魅力とは

大手消費者金融は様々あります。ここではSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスという会社が提供している有名ブランド「プロミス」についてご紹介していきましょう。 プロミスではフリーキャッシングはもち...

続きを読む

カードローンでお金を借りたい!審査結果でプランが決まるみずほ銀行

カードローンでお金を借りたい!そんな時は銀行で借りるか消費者金融で借りるか悩みますよね。ここでは「みずほ銀行」で利用できるカードローンについてご紹介していきます。 みずほ銀行のカードローンには2つのプランがあ...

続きを読む

お金を借りたい時は安心感を重視して!三井住友銀行カードローン

カードローンでお金を借りたい時は、まず安心感や安全面を重視することが大切です。そこでおすすめしたいのが銀行のカードローンです。ここでは三井住友銀行のカードローンについてご紹介していきましょう。 三井住友銀行で...

続きを読む

銀行でお金を借りたい方必見!初心者におすすめのカードローン

銀行でお金を借りたいけど、初めてだし不安…。とお悩みの方はいませんか?ここではそんなみなさんのために、初心者におすすめの銀行カードローンをご紹介していきたいと思います。 銀行カードローンとひとことで言っても、...

続きを読む

すぐに借りたい時こそ三井住友銀行グループのSMBCモビット

カードローンを利用するなら「すぐに借りたい!」とつい焦ってしまう方も多いかと思います。でも、焦ってカードローンを利用しても良いことはありません。むしろトラブルに繋がってしまいます。 三井住友銀行グループのSM...

続きを読む

アコムで安心の借り入れ!お金を借りたいなら計画的な利用を心がけて

カードローンでお金を借りたいなら、まずは計画的な利用をすることが大切です。安全な消費者金融を選ぶことはもちろん、みなさん自身のお金の借り方も重要なポイントなんですね。 ここでは「アコム」のカードローンについて...

続きを読む
12
トピックス
ページトップへ